肋骨鎖骨のブログ

友達の名前が呼べないタイプです。

目薬がさせない話

 左目にかゆ激痛が走っているのでひさびさに目薬を指した。

 

 最初の2プッシュは目の下に外れた。ようやく3回目で目のちょい上に来たのでまばたきしてなんとか成分を眼球に染みさせることができた。

 

 元から目薬を指すのが苦手だったが、更にひどくなったのには明確な理由がある。それは大学一年生のときに酸性の「絶対に目に入れないでください」とラベルされている薬を、目薬だと間違えて眼球に指してしまったことだ。

 

 液体タイプで広範囲に塗ることができるニキビ用の薬だったか、形が似ているので間違えてしまった。どっちも木工用ボンドのような横に広いボトルだったからだ。

 ただ、似てると言っても目薬は透明な正方形気味の容器に黄色の半透明が入ってるもので、ニキビのは白くて硬い容器であってこれを間違えるのはそうないことだろう。

 

 この2つを似た形とみなす自分の視認性の雑さにビックリだが、すぐ気付いて水洗いをした自分をちょっと褒めてあげたいと思う。

 左目は眼球に直撃したが、右目は危機感からか外したのは不幸中の幸いだった。

 

 夜だったので声をあげれないし、助けを呼べないのも大変だった。もし家族がいる時だったら助けを求めたのかは疑問だ。

 

 なんで夜更かししてたかというとFGO天草四郎のイベントか強化クエストをやっていた覚えがある。

 

 FGOは去年の水着とキャストリアの8月から星5が一枚も出ていない。今回も散々でなけなしの無償石がここ数年で最小になっている。

 色々ひと段落したらはやくキャメロットを進めたい…