肋骨鎖骨のブログ

友達の名前が呼べないタイプです。

「誰も傷つけない表現」論争について思うこと②ー宇崎と千歌ちゃんは誰に「燃やされた」のか?「ツイフェミ」について今更考える

前回の記事はこちら 「誰も傷つけない表現」論争について思うこと①ー『ルックバック』への見解 - 肋骨鎖骨のブログ 前回の記事では、「『誰も傷つけない表現』があるかどうか」という問いは批判を無効化するために使われるので注意が必要という話をしました…

「誰も傷つけない表現」論争について思うこと①ー『ルックバック』への見解

※ある程度『ルックバック』の一連の騒動を見てきた人向けの記事です。事の顛末を知りたい人は他の人が書いてる客観性が高いものを探して読みましょう。 WEBマンガである藤本タツキ『ルックバック』の表現が批判を受けて修正されたことで、ネットが炎上してい…

【日記】良い日とはどんな日だろう

だいたいの日を無駄にしている実感がある。大学に入ってから(特にコロナ後)は特にそうだ。 そんな中で今日は良い日だったなぁ〜って満足しながら眠りにつく日がたまにある。 そんな日をリストにしてみた。 午前中を有意義に使えた日 新しい関係を構築した…

【6/30第2巻発売記念】「男らしさ」の行方とは 映画批評ゼミの大学4年生が語る今最注目作『おかえりアリス』の見どころ+押見修造論

本記事は『おかえりアリス』第3話までのネタバレを含みます。未見の方は以下の公式サイトにて第3話まで読むことを勧めます(無料)。 https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13933686331620211547 いま一番続きが気になる漫画を挙げるとしたら、自分は…

【4DX初体験】映画批評ゼミの大学4年生が選ぶ『閃光のハサウェイ』見どころ三選

フィルムはGセルフでした。 『閃光のハサウェイ』見に行ってきました。しかも4DXで。4DX初体験です。 逆シャアを前に見たときにハサウェイのクソガキ感にイライラしっぱなしでした。けれど今回成長したハサウェイの姿を見れるということで見てやりに来ました…

(微ネタバレ有り)映画批評ゼミの大学4年生が選ぶ『映画大好きポンポさん』見どころ三選

『映画大好きポンポさん』を見てきた。完全にノーマークで原作も知らなかったが、映画を見てきた知人の評判が揃いも揃って良いので見に行くしかなかった。 公開から1ヶ月ほど経ち、なかなか上映している劇場が少ない。なんとか昼間にやっているところを見つ…

(ネタバレあり)ローラがプリキュアになったことについて+あとまわしの魔女との関係

ゆらめくオーシャン!キュアラメール! トロプリは歴代でも一番好きなシリーズかもしれない。明るいし、キャラ立ってるし、なにより「今いちばん大事なことをやる!!」ってコンセプトがいいですよね。敵幹部もみんな魅力的です。 なかでも一番好きなキャラ…

身近な人の死にそなえて

22年生きてきて未だに親族の死を経験したことがない。母方も父方の祖父母どちらもだ。 けれどもここ数年、テレビで見てきた人、好きだった俳優や音楽家、ネット上の知り合いの死は幾度か経験している。 だからといって「あの時自分がこうしていたらあの人は…

目薬がさせない話

左目にかゆ激痛が走っているのでひさびさに目薬を指した。 最初の2プッシュは目の下に外れた。ようやく3回目で目のちょい上に来たのでまばたきしてなんとか成分を眼球に染みさせることができた。 元から目薬を指すのが苦手だったが、更にひどくなったのには…

面接は通ったけど、御社に辿り着けなかった話(物理)

ひとつ、軽い雑談をして最終面接に呼ばれた御社がある。これは自分の唯一の最終面接の経験である。仕事が終わった6時半に、面接にお呼ばれした。対面での面接は初めてだったので気合を入れて6時には最寄駅についた。 しかし結論から言うと、ビルに辿り着くこ…

自分のいいところと、好きな人との思い出

友達と行った横浜の夜景。 自分のいいところはあるとしたら周りのために動けるところだろう(そのせいで手が掛からない「良い子」と思われるのが大きな落とし穴なのだが)。 思い出深いのは、高校の頃は黒板掃除を係りでもないのに毎時間、3年間欠かさずや…

人生の怠慢

人生で一番大事なスキルはなにかというと、謝るべき相手にすぐ謝ることができるスキルだと思う。 時間が経つほど謝りにくくなるし、なにより心象が悪い。はやく謝れたらそれだけで印象がよくなるんだから、やらない手はない。自分としても謝んないといけない…

面接が苦手で色々詰みそうな件

※このブログは事実をもとにしたフィクションです。 大学4年生、6月の後半、結構ヤバい。面接から逃げてきた人生が面接によって潰れかけている。 この4か月はいろんな人の期待を裏切り続けるだけだった。親、先生、友達…ただ面接が苦手なだけでこんなにすべて…

ブログ始めます。

日常のこまかなSOSをここで発信するかもしれません。あたたかく見張っていて下さい。